アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「マラソン大会」のブログ記事

みんなの「マラソン大会」ブログ


2011年加賀健勝マラソン

2011/04/18 23:59
(日)は第36回全国健勝マラソン日本海大会に行ってきました。(名前だけは立派です)

何とか完走は出来ましたが、今回もサブフォー達成出来ませんでした。来年リベンジしたいと思います。


手元時計での記録
5km=27'03"       <---まずはサブフォーペースより速い、このペースを維持する。
10km=53'55(26'51")   <---今日は調子いい?サブフォー行けるか?
15km=1:22'29"(28'33") <---10km過ぎのエイドで、我慢していたトイレに行ったのでロスタイム。
20km=1:49'01"(26'32") <---前に標的(ayaran)見えペース上がる。
25km=2:17'03"(28'02") <---疲れ出始める。この後の平坦区間で、左横風、向かい風がキツイ。
30km=2:46'59"(29'55") <---30km手前のトンネル上りで失速し始める。
35km=3:25'48"(38'49") <---30kmの坂で結構やられ、その後のエイド過ぎから歩いてしまった。
40km=4:07'29"(41'40") <---歩かないと決めていたのに何度も歩いてしまった。根性無し。
ゴール=4:24'28"(16'59") <---残り1kmになるまで歩いていた。

公式記録=4:24'28"


今回も根性無しだった。
30kmまでの足しか無かったのは、何より練習不足。
先月の和倉マラソンよりは少し走れるようになってきたけど、まだまだですね。
和倉マラソンも10個の上り坂があって、厳しいコースですが、加賀健勝マラソンも厳しいコースだと思います。
後半疲れた所に、横風にあたる区間あれば、最後の最後まで上りが何回か続くコース。
やはり和倉より加賀健勝の方がキツイかも?
おまけに、制限時間が5時間と厳しい(普通か?)。(ちなみに和倉は7時間)
更に、今回エイドステーションでは、ドリンクは水しかなかった。と思う。
スポーツドリンクを飲んだのは、ゴール後のドリンクコーナーでのアクエリアス?だけ。
更に更に、エイドでの食べ物は、バナナとレモンとオレンジ又はグレープフルーツ、塩。パン等は無かったと思う。
せめて、チョコか飴等置いて欲しかった。以前はきのこの山みたいなのもあったような。

自分で持参して行った、ブトウ糖、パワージェル、チョコバー全て食べきって、それでも足りずエイドのバナナを相当食べた。燃費悪すぎか?

やはりスポーツドリンクが有ると無いとでは、大分違うのでは無いかなぁと思った。
気温は低かったけど、日差しはキツかったので、結構汗かいてましたしね。

シティマラソン等の緩々な大会に慣れてしまって、この加賀健勝に挑むとガツンとやられると思った。

大会参加費を考えたら仕方ないかな?
ゴール後は日本海なべとおにぎりもありますし、参加賞(タオル大)もある。
大会参加費が高額そして申し込み開始からわずか数日で締め切りとなる各地のシティマラソンと比較すると、安い参加費(フル3,500円)は魅力ですね。

来年は装備十分で挑みたいと思います。
装備の前に練習も十分で挑みたいと思います。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


足筋肉痛ですが

2011/03/15 23:59
今日(火)は内灘修行でした。

和倉マラソン後なので、足ぶっ壊れてましたが、スイム練習したかったので行ってきました。

・アップ100m×4
・げんこつスイム50m×6(レスト30秒)
・スイム100m×6(1分55秒サークル組みで)
・キック(7分間)
・片手スイム右・左(ビート板もちながら):プルからプッシュ後にグーンと伸びる感じで。
 両手スイム(手合わせぎみ)25m・25m、グイーンと伸びる感じで25m・25m
 (片手〜両手を2セット)
・100m×4(3分00秒サークル組みで):1分28秒、1分30秒、1分30秒、1分30秒


最後の100mは、マラソンで足ぶっ壊れてたとしても、まだまだですね。ま、週一のスイム練習じゃダメなのは分かっているつもりです。

-------------------------------------------------------
前後逆になりますが、(日)の和倉マラソンについて少しだけ。

当日は、東北地方太平洋沖地震の事で、走っていていいのだろうかと思いながら、走れる事に感謝しながら走ってきました。後半は歩きましたが。
全く参考にもならない記録ですが以下に。

公式記録
5km=29:51        <---予定より早いがこのペースを維持する。
10km=59:56(30:05)   <---ここまでほぼ6分/kmペース。
15km=1:31:44(31:48) <---踏ん張り所。
20km=2:04:36(32:52) <---お腹が空いてきた。
25km=2:39:14(34:38) <---能登島バーガー食べてお腹も落ち着いたが一気に食べたので少し苦しくなる。
30km=3:21:32(42:18) <---疲れピークで何度も歩く。27km地点で能登マ丼食べる。
35km=4:03:36(42:04) <---この区間も歩き多くなる。35km地点で牡蠣軍艦巻き食べる。
40km=4:40:54(37:18) <---5時間切りを計算して、少し焦り始め走り続ける。
ゴール=4:55:39      <---何とか5時間切りだけ達成。

走る前、7分/kmで5時間切りの予定通りの結果だったんですが、前半のペースで走り通せば、4時間30分は切れたかもしれない。
最大の原因は、20kmから走れなくなり歩いてしまった事。
そして、そこですぐに諦めてしまう自分の悪いクセ。
大会までの練習でも、1日の練習で20kmほどしか走ってなかったので、やはりそこから先はガクンと走力落ちて走れなくなってしまった。
練習は大事。
あと減量。


-------------------------------------------------------
今日ブログ書いてる最中に、東海地方でも大きな地震発生。
日本大丈夫か?
頑張れ日本!
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


色々あった

2010/11/14 23:59
今日は、第17回 金沢市民マラソンに参加してきました。

結果は50分切れませんでした。
手元の時計で50分08秒。(前半26分18秒、後半23分49秒)
練習してないからこんなもんです。

画像



まずは、朝出発する時間が完全に間違っていた。
ここ何年かは送ってもらっていたので、駐車場の心配をする事がなかった。
でも今年は駐車場まで行かなければなかった。
駐車場到着がすでに遅かったのと、第1駐車場が満車状態。
「係りの方に他に駐車場はあるか?」と訪ねると「Uターンして第2駐車場に行って下さい」と言うので、第2駐車場に行く。
しかしそこは渋滞中。
しばらく動かない。
スタート時間が迫る。
焦っていた所に、急に渋滞が動き出した。
第2駐車場に近づくと、満車の看板。
車は数珠繋ぎのまま進むので、後へと続いて行くと、第一駐車場付近へと戻る。
すると、別の係りの方が、「市営体育館前の消防署裏が空いているので行って下さい」と言うので、えーっと思いながら、急いで市営体育館方向へと進む。
が、そこも駐車場がいっぱいの様子。
仕方ないので、市営体育館駐車場に停める事にした。
市営体育館利用の方には迷惑かけたかもしれない。申し訳ありませんでしたm(_ _)m

急いで受付へ。受付時間は既に終了していたがまだ行っていたようなので、何とかセーフ。スタートまで約20分前。
AF兼六の皆さんが集合している場所へと移動しようとすると、ぶーすけさん発見。
朝、1時間前にぶーすけさんがバイクで自走しているのを見かけたが、ぶーすけさんもちょっと前に受付した模様。
ぶーすけさんのバイク自走の凄さに対して、自分は車移動と楽なのに、いったい何していたのか?
集合場所に到着してすぐにゼッケン付け準備。
皆さんと写真撮影する余裕が無いけど、何とか写真撮影に対応。

準備完了でアップ無しでスタート地点へ。トイレ行きたかったが、仕方ないので我慢する。
参加者多いかな?と思いながら、年齢別で整列していた地点からスタート地点へと移動。
アナウンスでは、「トラックを2周半してから陸上競技場を出て行く」というような事を言っている。
今年は数年ぶりにコースが変更されていたのは知っていたが、トラック2周って。

号砲となりスタートするが最初は歩くほどのペースでゲート付近通過が約25秒経過。
ちょっと詰まるがゆっくりペースで走り始めるが前はかなり渋滞。
まだ1周も終えていないのに、右側から早い選手が2周終えようとしていた。
混雑状態のまま2周目に入ると、周りから「このコース設定ダメや」とか聞こえ始める。
驚いたのは、役員らしき服装をした関係者?が「xxxxダメやな」と走っている選手に対して?言いながら、選手を誘導している始末。(xxxxは聞き取れなかったが、(金沢弁風で)んなもん2周回はダッメゃな。そう思わんけ?選手の皆さん。と言っていたんだろうと勝手に想像した)
ま、コース設定は今後の課題として頂くとして、相変わらずの混雑状態の中、何とか陸上競技場を後にしようとした所かした所か(忘れた)のどちらかで手元時計をみると、5分を越えもうすぐで6分って所だった。

陸上競技場をプール側の門(昨年までの門と逆)から出て左折してすぐに左折し、陸上競技場外側を少しだけ走ってから、いつものコースへと進んだ。
やっとここか?って感じだった。

さぁ、ペースを上げるぞと思ったが、殆ど練習していないので、そんな足などあるはずも無いので、おまけに風邪ぎみだったので、気管支が苦しくなるのを避けるために、とにかく前半は抑え気味で走る事にした。
練習不足そして体重増は確実に切れが悪い。(元々切れなんかありませんが)
泉野図書館横からしばらくは平坦となり、少しずつペースを上げる。
自分の位置が相当後ろだったのか、参加選手を沢山追い抜ける。
寺町から犀川へと下り、石引の上りへと続く。
上り坂は苦しい。練習不足がもろに出る。
石引の交差点を左折してしばらく行くと中間点の看板が。昨年までの感覚でいると、「もう中間点?」って感じだが、
手元の時計を押してラップをみると、26分過ぎている。
「今日は50分越えて55分ぐらいか?ま、しゃーないな」と思いつつ、何とかペース上げをやってみる。

ペースを上げようとするが、呼吸が辛くなってきた。
でも、下り基調が続くので我慢して走り続ける。
広坂通りへと進み市役所前通過し、香林坊から片町へと走っていると、バイクにまたがりながら応援している人から「プリンス頑張れ」と声援を頂く。手を上げて答えようとしましたが中途半端でした。どなたかわかりませんがありがとうです。

スクランブル交差点を直進し犀川大橋へと進み、野町広小路の交差点からほぼ平坦路をペースアップ。
今さらペースアップしてもって感じですが、一応ここは頑張らないとという事で走り続けると、前にAF兼六のジャージ発見!
たまちゃんでした。(たまちゃん早っ)
タ「早いね。道理で追いつかん訳や。」
た「でも、いつも皆にアッという間に抜かれます。」
と少し会話をしつつ、抜かせて頂きました。
しばらくするともう一人AF兼六ジャージ発見!
N川さんでした。
N川さんとも少しだけ会話した後、抜かせて頂きました。
しばらく進むと、プリンスメンバーのF田さんが応援中。ハイタッチして元気もらいました。

有松の交差点手前を左折し少しだけ上る。相変わらず上りはペースダウン。
後ろから追ってくるだろうN川さんやたまちゃんにおびえながら、何とか上り区間を終え、陸上競技場へと進むが足が思うように進まない。いっぱいいっぱいって感じ。おまけに右足裏にまめ出来たのか、踏ん張ると痛い。
陸上競技場に入ると、スシベネさんとY下さんが応援していたが、応援に答える余裕は無かった。
「タッキー体重いぞ〜」と言われるが、その通りでございます。
更に「たまちゃん。前追いつけ〜。」というようなスシベネさんの声が聞こえたので、慌ててラストスパート。
何とかゴールまで抜かれず手元時計をストップすると、50分08秒の表示。
ダメだこりゃ。


練習しないとダメだなぁと思ったが、自分自身に腹が立つほどでもなかった。
頑張るぞ〜って感じが最近はありませんが、もう少しこのままでいようかなと。

今年のレースは後二つ。
12/5の奈良マラソン
12/12の京都東山三十六峰マウンテンマラソン


12/5の奈良マラソンは、写真でも撮りながら何とか完走したいと思います。制限時間内で完走出来るか不安はありますが、楽しんできたいと思います。
12/12の東山は、紅葉とトレイルを楽しみながら何とか完走したいと思います。これも完走出来るか不安はありますが、楽しんできたいと思います。

------------------------------------------------------

16日(火)の北國新聞朝刊に写真載ってました。これでまでに2、3回載った事あります。やはりジャージ目立つんでしょうかね
画像
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


トップへ | みんなの「マラソン大会」ブログ

トライアスリート・タッキーのブログ マラソン大会のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる